本日 6 人 - 昨日 36 人 - 累計 76484 人 サイトマップ

【俳句】箱庭/小川朱棕

蛇穴を出づ装苑の新刊号

木蓮やレターセットを選びをり

遠足や初恋の実らざりけり

不定詞は未来のニュアンス夏はじめ

黒水着皆折れさうな肢体もつ

難聴の耳にも夏の海の音

白靴やきれいに脚の伸びてをり

蓮池は人を喰つたやうに静か

秋鏡狂気に支配されし顔

曼珠沙華辿れば有田陶器市

ヘアピンをはずす帰路かな高き空

「くんできた」皿に寒卵の多く

傀儡師の瞳だあれもみていない



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):