本日 7 人 - 昨日 35 人 - 累計 75550 人 サイトマップ

部員紹介

  1. HOME >
  2. 部員紹介
このページでは部員達の紹介を行っています。
少しでも部員について皆さんに知って頂ければ幸いです。

尚、部員名をクリックすると各部員の作品一覧が見られます。

*2年生*

☆堤葉月《部長》
小説・俳句・短歌をぽろぽろしてます。
好きな作家は太宰治、推しは『ダス・ゲマイネ』
ささくれを剥いたり渡せない手紙を燃やす俳句を作っていたらいつの間にやら「文芸部のメンヘラ枠」に任命されて?いましたが大丈夫です、メンヘラじゃないです。
いつかの夢は、プロット通りに小説を上げることです。精進!!

☆本庄海《会計》
主に俳句を中心に創作していますがまだまだ勉強中。
好きな作家は実家が京都ということもあり森見登美彦先生(帰省のたびに聖地巡礼しています)。
ペンネームはあるにはあるにはあるのだけれど公開したらツイッターのアカウントがバレるので申し訳ないが自重。
『無気力』『怠惰』が似合う男(最近はこれじゃいけないとようやく自覚し始めた。遅い)。
部員と喋るのがこの部にいる楽しみの一つ。
座右の銘は『いざ行け不屈のマイペース』。怠惰は罪だがマイペースは大正義!
以上。

☆萩原海
小説、俳句、短歌を主に最近詩もやってみようかと思ったり思わなかったりしています。
後藤夜半の「滝の上に水現れて落ちにけり」が好きな句。
野球とボカロをこよなく愛する文芸部の騒音担当。
xgという謎のペンネームでえっくすぐらむだったりえっくすじーだったりしています。
劣等感で生かされている。
関係ないけど鼈甲飴はうまい。


*1年生*

☆久木﨑葉奈(くきざき はな) 《副部長兼お掃除係長》
創作ジャンルは小説、詩、短歌、俳句で特に短歌に力を入れています。
小説は『怒り』や『こころ』など心理を細かく描写している作品が好きです。
(私はペラペラしたものしか書きません)
部内ではチカチーロ(殺人鬼)と呼ばれていますが名は体を表さないものですね。
旭東文芸部の良心として毎日活動中です。

☆佐々木素美花(ささき すみか)
主に詩を書いています。他にも短歌、俳句、小説など……。
最近は、海外の作家さんの小説をよく読んでいます。
『天使になった男』『迷える女の子たちへの手紙』他。
歌って漂う楽しい仲間たちと活動しています。
媚を売れと殺人鬼に言われたので売ります。こびこびこび。
「これから頑張って上達していくので、応援よろしくだよ☆」

☆城田有梨(しろた ゆり)
簡潔に言いますと、沼田町から毎朝産地直送の小麦粉の使者です。
文芸部は、loveともlikeともとれる「好き」をたくさん(作品に対して)言い合えるので、いいですねえ。創作の醍醐味です。
好きな作家は有川浩さん、朝井リョウさんです。創作ジャンルは俳句、小説です。
ネコとかキティとかクルマとか怪談とかプリキュアとかとにかく多趣味です。
語尾が全部「です」になってしまいました。
次期キャロライン担当として日々言葉と戦っていきたいと思います!!

☆中島未彩(なかじま みさ)
昔から趣味で小説を書いていたのですが、旭東文芸部に入ってからは俳句、短歌などのおもしろさを知り、まだまだ勉強中ですが頑張っています。
よく読む作家さんは有川浩さんで、最近は少しずつですが太宰治を読んだり、ドグラ・マグラに挑戦してみたり……(2回挫折しました)。
文芸部の濃いキャラの中で頑張って生きています。
これからもよろしくお願いします!!