本日 15 人 - 昨日 60 人 - 累計 98400 人

HaikuBar in滝川

 こんにちは、二年生の木村です。前回の記事を書いてくれたのは一年生柳元君(通称やなぎぃ)で、ホームページ初投稿でしたね。私もどうぶつ句会行きたったのですが、私の分まで二人が楽しんできてくれたのでよかったです(^^)

 さて、私も道内の素敵なイベントに参加してきましたよ! 九月二十七日、渡部さんと一緒に、滝川で行われたHaikuBar 【大歓迎ならいらない 限界だ】に参加してきました。
 俳人堀本裕樹さん、歌人山田航さん、歌人月岡道晴さんの和やかなトークで句会ライヴは始まりました。私たちは句会ライヴ初参加! どうしてまた滝川で開催?(北海道は俳句イベント、句会が本州に比べて少ないのです…)と思ったのですが、堀本裕樹さんと月岡道晴さんが学生時代の友人の仲だそうで。そのご縁とたきかわ文化村のスタッフの皆さんのおかげで今回HaikuBarが開催されました。
 私たちは俳句集団【itak】の方の紹介で参加してきました。当日の席でもご一緒させていただき、本当に素敵なひとときでした。うふふ、今回はお酒がある場(もちろん高校生ですから飲んでないですよ)ということで、秋の夜長にしか話せないような大人なトークもありました。これは参加者だけの秘密ということで…。人が集まって一緒に俳句を作り、語り合い、時にはお酒を飲んで…という句会本来の姿を知ることができました。早く大人になりたいです。
 また私事ですが、堀本裕樹特選、山田航特選をいただきました。本当にありがとうございます。景品にお二人の本と歌集をいただいてきました。いやぁ、もう本当にこれ欲しかったんですよ! 滝川に行く直前に、この日いただいた堀本裕樹さんの本『いるか句会へようこそ!』を買って電車で読もうかなと思ったくらいで。そして主人公の女の子が杏ちゃんっていうんですよね。自分と似ている名前なので勝手に親近感がわいていました。これからゆっくり読みたいと思います。山田航さんには歌集『さよならバグ・チルドレン』をいただきました。山田航さんには高文連の道大会でもお世話になっているので嬉しかったです。うちの短歌部員も喜んでいました。

 嬉しさと柳元君のテンションがうつってしまい、くだけた文章になってしまいました(言い訳)。北海道も秋が深まってきました。あたたかい牛乳を飲んで体調には気をつけたいと思います。



前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):