本日 16 人 - 昨日 47 人 - 累計 98448 人

平成25年度北海道文化連盟第11回全道高等学校文芸研究大会作品コンクール 結果報告

10月3日~5日に開催されました平成25年北海道高等学校文化連盟第11回全道高等学校文芸研究大会作品コンクールの結果を報告させていただきます。


評論・随筆
最優秀『俳人徳川夢声とその四句』 堀下翔(三年)


入選『カステラ』 内田紗瑛子(三年)

短歌
優秀『雨はすき誰にも言わないこと全部ずうっと言っている雨はすき』 内田紗瑛子(三年)

俳句
最優秀『傷ついたぶんだけ洗ふトマトかな』 堀下翔(三年)
優秀『月朧ガラスの割れる音のする』 荒井愛永(一年)
入選『ビートルズ聞こえる部屋の網戸かな』 佐藤滉太(三年)
  『黒板の日付は未来暮れの秋』 池原早衣子(二年)
  『白シャツの幼なじみは大人びて』 木村杏香(一年)

部誌
金賞『炎」第八十一号

また、俳句部門で入賞した一年荒井は全国高等学校総合文化祭(茨城)への、二年池原、一年木村は全道高等学校文化連盟北海道・東北文芸大会(秋田)への出場権が与えられました(来年度分)。



前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):