本日 6 人 - 昨日 36 人 - 累計 76484 人 サイトマップ

【俳句】Goodbye,Sweet sixteen./小川朱棕

夏の日やみな前髪を切ってきて

伸びきった肢体に受ける青嵐

十七歳のスカート軽し罌粟の花

夕立に呼ばれて我は生まれけり

ちょっとだけあの人が好き青岬

「おべんきょ」は好きじゃないのよダリア咲く

静脈をなぞつてゐたり熱帯夜

夏草やいつそ不良になれたなら

ベクトルの問題解かん日の盛り

十七の数は美し紫陽花忌

春画AV官能小説ソーダ水

クロゼットにレース思いのほか多く

スカートを脱ごう裸足で眠ろう

ただ今日を生きられればと夏の朝

白靴や恋より欲しいものがある

恋バナの尽きてしまひぬ半夏生

戦場でグラジオラスを育てたし



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):